ABOUT

About JRPA

JRPA(Japan Racing Photographers Association/通称ジャルパ)は、
日本唯一のモータースポーツ写真家協会です。

会員は、日本国内はもとより海外でも4輪自動車、2輪モーターサイクルによるレース、ラリーの報道写真家として広く活動しています。

About JRPA (English, Spanish, French, German)

入会資格

入会に際しては、厳しい審査が設けられています。
入会審査の対象となるには、FIA/FIM/JAF/MFJ等の公認イベントの報道用モータースポーツ写真撮影経験があり、かつ1年間に7イベント以上の取材活動と新聞・雑誌掲載の実績を3年以上継続する必要があります。

そうした写真家のうち、連続3年以上在籍する会員2名の推薦を経て
総会での賛同を得た写真家がJRPAの会員となります。

活動内容

また本協会は研究会、定例会の実施など、会員全体の質的向上を目指すと共に、著作権の確立および擁護などへも積極的に取り組んでいます。

会員には本協会の定めた保険への加入を義務づけ、モータースポーツ関係との交渉、取材の円滑な活動や安全への取り組みに努めています。

組織・役員

JRPAは以下のメンバーを役員として選出し、日常の業務を運営しております。

会長小林 稔
副会長赤松 孝
小林直樹
事務局長大西 靖
幹事 鈴木雅雄
永元秀和
木立 治
田中秀宣
熱田 護
松本浩明
井上雅行
小笠原貴士
田村 弥
石橋道尚